【芸能】「無理しないで!」玉置浩二、公演中断 妻・青田典子は“危険な男”とどう付き合っているのか

【芸能】「無理しないで!」玉置浩二、公演中断 妻・青田典子は“危険な男”とどう付き合っているのか


(出典 i.daily.jp)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/14(土) 22:19:33.87 ID:SVUIOtQc9.net

「玉置さんが『かならずやり直すから、今日はここで終わりにさせてください。このまま病院に行ってくるね』とステージ上から告げると、
客席からは『お大事に! 待ってるね』『愛してるよ』という声が次々に挙がりました」(観客の一人)

8月6日、東京・八王子で行われたコンサートを中断した玉置浩二(60)。30公演に及ぶツアーの初日だった。
開始直後は絶好調に見えたが、10曲ほど歌って一旦袖に消える。しばらくしてステージに出された椅子に座り、トークを始めた。


(出典 image.news.livedoor.com)

安全地帯は元々井上陽水のバックバンドだった

「玉置さんは『脈拍が異常に早くて、足も痺れちゃって、さっきの曲から倒れそうだった。いまセルシン飲んできた、精神安定剤ね。
30分もしたら落ち着くから、座ったまま歌ってみようか』と。実は3年に一度くらいコンサートの中断やドタキャンがあるので、長年のファンからすると体調だけが心配」(同前)

客席からは「無理しないで!」という多くの声が飛ぶ。そして休憩時間を挟み、再びステージ上に戻ってきた玉置は、冒頭のように中断を発表したのだった。

8日にインスタグラムでその後の経過を報告したのは、妻で元C.C.ガールズの青田典子(51)だった。

妻・青田典子は“危険な男”とどう付き合っているのか
〈みなさま、ご心配をおかけしております。玉置浩二は元気で過ごしていますから安心してくださいね~〉

2010年に結婚したふたり。玉置は4度目、青田は2度目の結婚だった。

「お互い人生の紆余曲折を経て“最後のひと”だと思っているそう。結婚当初、青田は完全に専業主婦で、玉置のために一日三食を用意していた。7年前には玉置の個人事務所の社長にも就任しました」(芸能デスク)

玉置は1982年、「安全地帯」のボーカルとしてデビュー。「悲しみにさよなら」など数多のヒットを飛ばし、歌手仲間からは「日本最高の歌唱力」とリスペクトされる存在だ。
一方で10年には観客とのトラブルで公演を中断するなど、何かと騒動を巻き起こす“危険な男”だった。

「しかし青田は、天才型で、ともすればハチャメチャにみえる彼に付き添ってきた。内助の功あってか玉置は若い頃より安定して朗らかになり、スタッフも『落ち着いている時間が長くなった』と言っています」(同前)

近年、青田も本格的に仕事を再開。昨年末にディスコ「マハラジャ」でイベントを開いた際には、サプライズがあったという。

「VIP席に座っていた玉置さんが突然舞台にあがり『恋の予感』を歌ってみせ、会場は大盛り上がり。5月の大阪イベントにも玉置さんがいましたね」(観客)

自らも稼ぎつつ、玉置のツアー中は常に行動を共にしているという青田。結婚9年、玉置の4度の結婚のうち最長となった。ふたりの仲は至極円満だという。

家内安全地帯。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月29日号)

https://news.livedoor.com/article/detail/17072372/
2019年9月12日 18時0分 文春オンライン

(出典 Youtube)

恋の予感(koi no yokan) 安全地帯

(出典 Youtube)

氷点 — 玉置浩二

(出典 Youtube)

安全地帯 碧い瞳のエリス

続きを読む

source:all best news

竹内 まりや(たけうち まりや、1955年3月20日 – )は、日本のシンガーソングライター、ミュージシャン。通称「シンガーソング専業主婦」。本名:山下 まりや(旧姓:竹内)。所属レコード会社はワーナーミュージック・ジャパン。所属事務所はスマイルカンパニー。 島根県簸川郡大社町(現出雲市)出身で、実
68キロバイト (5,832 語) – 2019年9月10日 (火) 19:52

(出典 www.asahicom.jp)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/14(土) 22:42:47.53 ID:SVUIOtQc9.net

歌手の竹内まりやが、東急百貨店東横店(以下、東急東横店)の閉店を嘆いていると、9月12日発売の「週刊文春」が伝えている。
実は、竹内にとって“東急”は忘れられない存在だったようだ。

記事によると、竹内は東京・渋谷の街が大好きで、散歩がてら買い物にもよく行くという。

しかし、東急百貨店は7月22日、東急東横店の営業を2020年3月末で終了すると発表。
このニュースを聞いた竹内は「どうしよう!」と焦ったらしいが、地下の食料品売り場は残されることを知り、安堵したという。
どうやら、家族の食料品は東急東横店で調達しているようだ。

実は、東急東横店以外でも、竹内にとって“東急”は忘れられない存在だった。〈見覚えのあるレインコート 黄昏の駅で胸が震えた……〉の出だしで始まる、
竹内の代表曲の1つの「駅」は、東急東横線と大いに関係があったようだ。

竹内が作詞・作曲した「駅」は、元は歌手・中森明菜への楽曲提供だった。
1987年発売の中森のアルバム「CRIMSON」に収録され、翌87年、竹内がセルフカバーして認知度が高まった。

「17年10月8日に配信された音楽に関する情報サイト『TAP the POP』によると、『駅』のモデルとなった場所は東急東横線の渋谷駅だったようです。
それによると、13年3月17日放送のラジオ番組『山下達郎のサンデー・ソングブック』(TOKYO FM)で、パーソナリティで夫である山下達郎の元へ、竹内から『駅』のリクエストがあったといいます。
そのとき、この楽曲の舞台が東急東横線の渋谷駅だったことを明かしたようです。
放送の2日前には地上2階にあったホームの使用が終了し、翌日から新設された地下に移りました。
竹内としては、思い出の楽曲の舞台がなくなる寂しさから、山下にリクエストしたのでしょう」(芸能記者)

竹内の“東急愛”はずっと続きそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2004396/
2019.09.14 18:00 Asagei Biz

(出典 Youtube)

駅/竹内まりや


(出典 kura2.photozou.jp)


(出典 blog-imgs-36.fc2.com)

続きを読む

source:all best news

山下 真司(やました しんじ、1951年12月16日 – )は、日本の俳優、タレント。血液型はB型。身長183cm。フロム・ファーストプロダクション所属。 山口県下関市出身。下関市立下関商業高等学校卒業、中央大学文学部中退。 1975年に文学座附属研究所に入所し、卒業後に劇団NLTに入団。それまで
22キロバイト (2,736 語) – 2019年8月18日 (日) 09:58

(出典 img.cinematoday.jp)

1 フォーエバー ★ :2019/09/15(日) 08:48:16.31 ID:irAKFU3f9.net

「何度も泣きの演技をするうちに、我慢して我慢して、それでも流れちゃうのが涙なんだと気づいた」と語る山下真司さん

9月20日から開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」。その熱い波に乗るかのように、1984年から85年にかけて放送された青春ラグビードラマの金字塔『スクール☆ウォーズ』がDVD-BOXとなって帰ってくる。

これは、京都市立伏見工業高等学校ラグビー部の監督で、元日本代表の山口良治(よしはる)氏をモデルにした滝沢賢治(山下真司)とその生徒の物語だ。滝沢が”泣き虫先生”という強烈なキャラクターで生徒とガ*する姿に誰もが心を動かされた。

今回はあの唯一無二の泣き虫先生、滝沢賢治役の山下真司さんに、ドラマ撮影時の思い出話からラグビーの魅力まで熱く語ってもらった。

* * *

――早速ですが、山下さんが『スクール☆ウォーズ』撮影前はラグビー未経験だったことには驚きでした。

山下真司(以下、山下) はい、未経験でした。スポーツは好きで長いことバレーボールをしていたけど、同じ球技でもかけ離れているでしょう。だから「これは大変な撮影になるだろうな」とビビりましたよ。でも、自分にとって初の主役だったし絶対に良いものにしようと、骨折出血も覚悟して挑みました。

――『ヒーロー』が流れるオープニング映像でラグビーボールを蹴る様は、初心者とは思えませんでした。

山下 あんな楕円のボールなんて蹴ったこともなかった。でも覚悟は決めてたし、すっごい集中して10数回蹴ったうちの2、3回が成功したかなあ。まぐれですよ。

――未経験ってことで色々と勉強されたと思いますが、どんなことを?

山下 まず明治大学のラグビー部の試合の様子をビデオで見させていただき、「どうしたらあんな目になるんだ」と生徒たちの戦士のような眼差しに胸を撃ち抜かれました。

そして練習風景も見学に行かせていただいて、実際に教わったり話を聞きましたね。当時お会いした明治大学の学生が、いまや”釜石シーウェイ*”(岩手県釜石市が拠点のラグビークラブ)の監督になっていたりして、みんな成長したなあと。

9/15(日) 6:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-01097260-playboyz-ent&p=1

(出典 i.imgur.com)

続きを読む

source:all best news

滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 – )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 – 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属し
63キロバイト (8,202 語) – 2019年9月8日 (日) 22:44

(出典 petitwings.com)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/14(土) 22:56:27.18 ID:SVUIOtQc9.net

昨年いっぱいで表舞台から引退し、現在は若手育成に力を注いでいる元『タッキー&翼』滝沢秀明氏。
このところ、ジャニーズJr.の話題がひっきりなしに挙がるが、それと比較して滝沢氏の圧倒的な〝ビジュアル〟に称賛の声が続出している。

きっかけとなったのは、9月12日付の『FRIDAY』デジタル版にて報じられた『写真流出 滝沢の激怒でわかった新ジャニーズのスキャンダル対策』という記事とともに掲載された、滝沢氏の〝隠し撮り〟写真。
滝沢氏は、路上に止められた車の横で、何やら男性スタッフらしき人の話を聞いているのだが、その姿はシンプルな黒のVネックTシャツに、黒いハットというクールな着こなし。建物から光が漏れ、美麗な顔立ちが際立っている。

同記事では、プライベート写真流出で〝年内活動自粛〟となった『HiHi ?Jets』の橋本涼と作間龍斗の処分を受け、
ジャニーズ事務所がスキャンダルに対する対応が変わったと指摘。そして、その陰には滝沢氏の影響が強いのではないかとの見方を示している。

「引退後、ただでさえタッキーの動向に注目が集まる中、動画のネット配信や専門ショップオープンなどさまざまな事業を展開し、その〝敏腕ぶり〟を発揮してきました。
さらに先月8日に行われたジャニーズJr.のコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~』で、『SixTONES』と『Snow Man』の2組が、
2020年に同時デビューすることが発表され、今、タッキーはノリに乗っているといえます。
しかし、当の2組の〝顔面レベル〟はネット上で酷評され、ファンからはメジャーデビューに不安や不満の声が上がっていることも事実。

そんな中、今回の記事であらためてタッキーの圧倒的な〝顔面〟に『これが真のジャニーズ!』などと称賛の声が多く寄せられているのです」(芸能ライター)

どんなショットも”奇跡の一枚”になる不思議
実際にネット上では、

《相変わらずかっけーなタッキー!》
《何でこんな盗み撮りショットでも光り輝く1枚になるんだ》
《タッキーまだまだ第一線で活躍できそうなビジュアル》
《タッキーの顔久々に見て、これがジャニーズよねって再確認したわ》
《最近の子は普通過ぎる 一般人レベル》
《ふいに撮られた写真がこれって、どんだけ顔整ってんのよ!》

などと、その圧倒的な容姿を褒め称える声が続出。やはり裏方に回ってしまうのはモッタイなさ過ぎるスーパーイケメンであると、再認識させられたようだ。
とはいえ、この写真、実は数年前に撮られたもので、滝沢氏がバリバリに現役で活動していたときのもののようなのだが…。

何はともあれ、今後、タッキーのような外見も中身も〝伝説級〟のジャニーズが現れることを期待したいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/2004342/
2019.09.14 17:30 まいじつ


(出典 geinou-news.jp)

h
(出典 rr.img.naver.jp)
%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

(出典 pbs.twimg.com)

https://www.sanctio.net/wp-content/uploads/2019/01/Ta*ey-1.png

(出典 livedoor.blogimg.jp)

続きを読む

source:all best news

後藤 久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日 – )は、日本のモデル、タレント、女優。愛称はゴクミ。東京都杉並区出身。スイス・ジュネーブ在住。オスカープロモーション所属。 くまの幼稚園、区立大宮小学校、区立大宮中学校、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業。小学校5年生のときからモデルを始め、1986
24キロバイト (3,063 語) – 2019年8月22日 (木) 23:39

(出典 i.pinimg.com)

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/15(日) 12:03:36.47 ID:Vn1w4RaJ9.net

『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となる山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り寅さん』の予告編が9月9日に公開された。

(出典 Youtube)

同作では4Kデジタル修復された過去の作品の映像を使い、吉岡秀隆演じる満男や前田吟演じる博らの現在の様子が描かれる。また、泉役の後藤久美子が23年ぶりに女優に復帰したことも話題になっている。

昨年10月に行われた同作の製作発表会見で、後藤は「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙が届きまして、引き受ける引き受けないと私が考慮する権利すらないのではないかと思いまして。
山田監督から呼び出されたら『はい!』と一つ返事で行くんです。そう思いました」とコメント。映画への意気込みを語っていた。

国民的美少女の現在にかつてのファンは…
久しぶりに公に顔を出した後藤だったが、このとき、ネット上では冷ややかな反応が多く寄せられた。

《何だかやつれてない? 昔のイメージと違う》
《相当苦労している顔つきだわ。アレジとうまくいってないのか》
《二つ返事を一つ返事とか、何だかコメントもぎこちないな》
《若かりしころの美貌も随分と劣化したね。本人が自覚していないことが恥ずかしい》
《ゴクミの美貌も永遠ではなかったな。正直、見たくなかった》

など、やつれた様子を心配するとともに、容姿の劣化を指摘する声が広がった。

「会見では、どこか疲れた様子がうかがえましたね。後藤も今年で45歳になりました。一般人からすれば相当な美魔女ですが、かつての美少女ぶりを知っているファンから見れば、かなり劣化したように感じたのかもしれません。

現在はスイスのジュネーブにある歴史的な城を改築して住むなど、悠々自適の生活を送っているように見えますが、人知れず苦労があるのかもしれませんね」(芸能記者)

後藤には、元F-1レーサーのジャン・アレジとの娘・エレナ・アレジ後藤を、自身が所属するオスカープロモーションに所属させたことから〝親バカ〟ぶりを非難する声も上がっていた。

「一昨年の10月、母親の計らいで、鳴り物入りで華々しくデビューしたエレナですが、その後、目立った活動は何一つありません。
後藤は社会勉強の意味で日本に行かせたようで、そもそもエレナ自身が必死に仕事をするという気持ちすらないようです。
事務所にとっては後藤の頼みを断れず〝お預かりしています〟といったテイでしょう。
もっとも、アレジの総資産は400億円以上ともいわれていますから、映画やドラマに多額の出資も期待できます。ムゲにすることもできないというわけです」(同・記者)

今やすっかりオーラが薄れてしまった後藤だが、果たして映画の中ではどんな輝きを見せてくれるのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2004918/?page=2
2019.09.15 07:32 まいじつ


(出典 contents.oricon.co.jp)


(出典 www.asahicom.jp)


(出典 www.allnightnippon.com)


(出典 shinyu-clinic.com)


(出典 image.entertainment-topics.jp)

(出典 Youtube)

後藤久美子 teardrop

前スレ 2019/09/15(日) 08:43
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568504633/

続きを読む

source:all best news