ノラ・ジョーンズ、約4年ぶりニューアルバム発売決定 先行シングル第1弾配信スタート&MVも公開

NO IMAGE

ノラ・ジョーンズが、自身9枚目となるニューアルバム『ヴィジョンズ』を3月8日にリリースすることが決定した。先行シングル第1弾として、「ランニング」の配信がスタート。ミュージックビデオも公開されている。

本作は、2021年にリリースされたノラ初のクリスマスアルバム『アイ・ドリーム・オブ・クリスマス』も手掛けたリオン・マイケルズがプロデュースを担当。オリジナル・アルバムとしては2020年の『ピック・ミー・アップ・オフ・ザ・フロア』以来約4年振りとなる本作では、ほぼ全てのパートをノラとリオンの2人でレコーディングしている。収録されている12曲は、自由を感じること、踊りたくなること、人生がもたらすものを受け入れることなど活気に溢れポジティヴな内容に満ちている。ダウンホームでアーシーなサウンドも印象的で、懐かしい雰囲気ながらもどこか新しさを感じさせる。これまでの作品には無かったノラの新たな一面を感じ取ることができる。

本作、そして第1弾シングルとなった「ランニング」について、ノラは「私がアルバムを『ヴィジョンズ』と名付けたのは、多くのアイデアが真夜中か寝る直前の瞬間に思いついたからで、「ランニング」は半分眠っているのに、ちょっと目が覚めたような気分になる曲のひとつだった。ほとんどの曲は、私がピアノかギターで、リオンがドラムを叩いて、ただジャムるというやり方で作っていったの。 その生々しさが好きで、ガレージっぽいけどソウルフルな感じになったと思う。それがリオンのサウンドの原点だし、完璧すぎないというのも魅力のひとつだしね」と語っている。

日本盤には、2023年6月にリリースされたシングル「キャン・ユー・ビリーヴ」をボーナス・トラックとして収録。さらに限定盤、シングルレイヤーSACD~SHM仕様といった形態も日本盤のみで同時発売される。

source:New feed

2024年3月1日(金)~10日(日)シアターグリーン Box in Boxにて、Asterism⁂(アステリズム)vol.08『THE JUDGMENT DAY』が上演されることが決定した。

演劇プロデュースユニット Asterism⁂(アステリズム)が2016年に上演した『Judgment Day』。上演時間約60分に凝縮された濃厚なサスペンスが、2024年版として加筆修正され新キャストにより『THE JUDGMENT DAY』として生まれ変わる。

出演者は、日向野祥、武本悠佑、山中健太、田中朝陽、湊丈瑠、嶋崎裕道、樋口夢祈。演出は樋口夢祈、脚本は木村純子が務める。

【あらすじ】
絞殺後全身の血を抜かれるという、首都圏男女連続殺人が発生する。
刑事である鳴海と藍原は、「殺害方法以外の共通点は見つからず」と報告されたその事件を担当することになる。
藍原は、この連続殺人は終わっておらず、犯人の狙いは特定の人間がもっている「とあるもの」ではないかと推理する。
鳴海は、新たに狙われる可能性を持った人々を集めるが…

 

source:New feed

山崎育三郎が6年ぶりに発売する、オリジナルアルバム『The Handsome』(ザ・ハンサム)の全貌が公開となった。

発売日は2024年4月24日(水)に決定、アートワークと収録内容も解禁され、楽曲提供アーティストにはOKAMOTO’S、マハラージャン、清 竜人、吉澤嘉代子、大森靖子(収録順)ら豪華アーティストが参加。10の楽曲がひとつの物語を紡ぐ作品となっている。まだ明かされていないが、清 竜人提供の「LIKE、重ねていく」にはヒロイン相手のフィーチャリングアーティストがいることも判明した。

『THE HANDSOME』 アーティスト

『THE HANDSOME』 アーティスト

本アルバムは劇作家・演出家として多方面で活躍をする根本宗子がプロデュースとして参加し、山崎育三郎演じる、この世で最もハンサムな詐欺師の人間模様を描いた作品。アートワークは60's、70'sを彷彿とさせるデザインで、山崎育三郎の“ハンサム”を堪能できるものに仕上がっている。

『The Handsome』初回盤

『The Handsome』初回盤

『THE HANDSOME』 通常盤

『THE HANDSOME』 通常盤

本日から山崎育三郎オフィシャルファンクラブにてFC完全生産限定盤の予約受注も開始され、購入特典として本人の直筆サイン入りポストカードが付く。合わせて通常盤・初回盤も各店舗で予約が開始され購入特典も発表された。
さらに初回生産限定盤とFC完全生産限定盤には、映像特典として昨年9月に行われた『billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2023 -PRINCIPE-』を収録。

『THE HANDSOME』 FC盤

『THE HANDSOME』 FC盤

『THE HANDSOME』FC盤 イメージ

『THE HANDSOME』FC盤 イメージ

リリースに先駆けて、1月20日(土)には自身のラジオ番組ニッポン放送「山崎育三郎の I AM 1936」にて物語の始まりで1曲目にして6分30秒の超大作となるOKAMOTO‘S楽曲提供の「神に生かされた俺」の音源が初解禁される。

5月からは本アルバムを引っ提げて、自身最大規模となる全国27箇所30公演を回るTOUR 2024 『THE HANDSOME』を開催。

また、本日38歳の誕生日を迎え、これまでドラマ・映画・舞台・ミュージカルと、様々な役を演じてきた山崎育三郎による “ハンサム”に期待が高まる。フィーチャリングアーティストの続報など今後のアルバムの展開を楽しみにしよう。

source:New feed

2024年2月9日(金)~16日(金)俳優座スタジオにて、劇団俳優座 LABO 公演 Vol.40『スターリン』が上演される。

本作は、本邦初演、かつ日本で初めて紹介されるガストン・サルヴァトーレの作品。ドイツで活躍したチリ出身の作家ガストン・サルヴァトーレは、実際の出来事・人物をモデルとした、反権力の作風で知られている。

本作は政権末期の独裁者スターリンと架空のユダヤ人演出家サーゲリによって進行していく二人芝居。権力の集中の危険性が色濃く描かれており、ウクライナでの戦争、現在のロシアの政権をまさしく彷彿とさせるものになっている。

今回は演出家・眞鍋卓嗣に続く次代の演出家3名、落合真奈美、村雲龍一、中村圭吾を起用。それぞれが年代の異なる俳優を配役し、それぞれの視点からこの作品にアプローチする。

なお、劇団俳優座創立80周年記念事業の公演となり、俳優座の新進気鋭の演出家3名による同一戯曲の同時上演となる。

 
【あらすじ】
スターリンは晩年に過ごしていた別荘にユダヤ人演出家のサーゲリを呼び出した。
話題は彼が上演した『リア王』について。
話の流れで、スターリンがリア、サーゲリが道化を演じることに。
サーゲリにはかつてユダヤ人演劇協会にスパイとして入り込み、同胞を裏切った過去があった。その時に先輩役者2人が粛清されていた。
それ対しスターリンは、当時そこで演じられたリアが権力の空洞化したレーニンを揶揄していたからだと自身を正当化する。
次第にスターリンは自慢話のように自分の経歴を語りだす。
サーゲリにはそれがリアへの道をひた走っているようにしか思えない。道化を演じながら、スターリンがやってきた悪行を言い立て、独裁者スターリンの猜疑的な心理をつく。
一方で、サーゲリの息子ユーリが当局に拘束されていた。
息子の解放のために様々な手段を試みるが、ついに手錠をかけられ息子を救う手だても断たれてしまう。サーゲリは最後まで道化としてスターリンと対峙するが、息子が強制収容所で死んだことが告げられる。サーゲリはリア王が死んだコーディリアをかき抱く最後の場面を一人演じる。

 

source:New feed

7月6日(土)〜9月1日(日)の期間、大阪・あべのハルカス美術館にて、あべのハルカス美術館開館10周年記念『広重 ―摺(すり)の極(きわみ)―』が開催される。

「東海道五拾三次之内(保永堂版) 箱根 横大判錦絵」 ジョルジュ・レスコヴィッチ氏蔵 (c)Fundacja Jerzego Leskowicza (c)Michal Grychowski (AMG)

「東海道五拾三次之内(保永堂版) 箱根 横大判錦絵」 ジョルジュ・レスコヴィッチ氏蔵 (c)Fundacja Jerzego Leskowicza (c)Michal Grychowski (AMG)

歌川広重は、葛飾北斎とともに浮世絵版画の世界に風景画と花鳥画のジャンルを確立したことで高い評価を得ている。国民的な浮世絵師ともいえる知名度と人気を誇る広重だが、大規模かつ総合的な展覧会は近年開催されていない。そこで同展では、風景画を中心に、初期から晩年までの広重の画業を、摺り・保存状態ともに極上の作品で総覧。広重作品を再確認するとともに、あまり知られていない魅力的な作品を紹介し、広重のトータルなイメージを再構築する。

「名所江戸百景 大はしあたけの夕立(舟二艘)」 大判錦絵 個人蔵

「名所江戸百景 大はしあたけの夕立(舟二艘)」 大判錦絵 個人蔵

会場には三大揃物である「東海道五拾三次(保永堂版)」、「木曾海道六拾九次」、「名所江戸百景」各シリーズの代表作が一堂に会する。さらに代表的揃物の「本朝名所」、「東都名所(一幽斎がき)」、「近江八景」、「京都名所」、「浪花名所図会」、「江戸近郊八景」、「東都八景(扇面)」の全作品を前期、後期に分けて展示する。

チケットなど最新情報は美術館公式HPをチェックしよう。

source:New feed

「Kalafina」のメンバーとしても活動していた“KEIKO”が歌う、TVアニメ『戦国妖狐 世直し姉弟編』エンディングテーマ「夕闇のうた」のMusic Videoが、アニメ第2話放送後の1月18日に公開された。

ソロ活動初となるアニメタイアップ楽曲の作詞・作曲・編曲を手掛けたのはKalafinaのプロデューサーでもある音楽プロデューサー梶浦由記。MVは和のテイストが取り入れられた映像となっている。あわせてKEIKOからもコメントが到着している。

<KEIKOコメント>
久しぶりの映像作品だったので、初め少し緊張しましたが、『夕闇のうた』のタイトルからイメージされたセットに、和装をアレンジして着付けて頂いた衣装を身に纏うと自然と背筋がスッと伸びる撮影でした。
アニメ「戦国妖狐」からイメージした"光と影"を"静と動"の歌唱でも表現させて頂いたので、是非たくさんご覧下さい!そして、撮影時も目が釘付けになった日舞、殺陣のシーンも物凄くかっこいいので、私も何度も観たいと思います!

また、MV公開の同日には1月24日のCD発売に先駆けて、フルサイズの音楽配信も開始されているのでチェックしてもらいたい。

なお、KEIKOは2024年1月27日(土)に日本武道館で行われる『リスアニ!LIVE 2024』にFictionJunctionのメンバーとしても出演し、2024年3月にはビルボードライブ東京・大阪にてワンマンライブの開催も予定している。

source:New feed

東京都美術館にて開催される『印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵』(会期:2024年1月27日(土)~ 4月7日(日))の無料観覧券を3組6名様にプレゼントします。

※無料観覧券の有効期限は3月29日(金)までの期間限定となります。ご注意ください。

『印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵』

『印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵』

【応募方法】※X(Twitter)からご応募ください。
①SPICEアートアカウント(@spice_art_)をフォロー
②該当投稿をリポスト

【応募期間】
2024年1月23日(火)23:59まで。

※当選者には、X(Twitter)のDM(ダイレクトメッセージ)で連絡いたします。
※日本に居住されている方(配送先が日本国内の方)に限ります。

ご応募お待ちしております。

source:New feed

2024年3月3日(日)~10日(日)東京・IMM THEATER、3月16日(土)~17日(日)大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて開催される、ミュージカル『WITHOUT YOU』来日公演。この度、オフィシャルサポーターに、俳優・阿部顕嵐の就任が決定した。

アンソニー・ラップ

アンソニー・ラップ

ミュージカル『RENT』オリジナルキャストであるアンソニー・ラップによる自伝『WITHOUT YOU』を舞台化した本作は、『RENT』の作者ジョナサン・ラーソンとの出会いから『RENT』が大成功を収めるまでの道のり、また大切な家族との別れと愛を描いた感動の物語を「Seasons of Love」をはじめとする『RENT』の名曲の数々とオリジナルの楽曲にのせてノンストップでおくる、ワンマンミュージカル。

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

これまでアメリカ各地、ロンドン、カナダ、韓国で公演を重ね、2023年1月25 日に満を持して物語誕生の地であるオフ・ブロードウェイで開幕。4月30日までの期間限定公演でスタートした後、6月11日までの延長が発表された話題作が、この度、日本に初上陸する。

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

今回、本公演のオフィシャルサポーターに就任した阿部顕嵐は、ドラマや映画、舞台で幅広く活躍。テレビ朝日&TELASA 恋愛ドラマシリーズ『BLドラマの主演になりました』の主演も務め話題を呼んだ。

Photo by Russ Rowland

Photo by Russ Rowland

これまで数々のミュージカルにも出演し、自身も大の『RENT』好きと公言する阿部顕嵐。初来日となるミュージカル『WITHOUT YOU』来日公演に大きな期待を寄せ、公演を盛り上げる。

阿部顕嵐からの応援メッセージ

阿部顕嵐

阿部顕嵐

この度ミュージカル『WITHOUT YOU』来日公演オフィシャルサポーターを務めさせていただきます阿部顕嵐です。
大好きなミュージカル『RENT』のオリジナルキャストである、アンソニーラップさんの自伝的ミュージカルと聞いてワクワクが止まりません。「Seasons of Love」を含む『RENT』のすばらしい楽曲の数々を聴けるのがとても楽しみです。
僕自身もいろいろな挑戦をし続けている役者の1人なので、アンソニーさんが1人でステージに立つ凄まじさや、彼の素晴らしい自伝ミュージカルを、僕らしい形で伝えていきたいと思います。

source:New feed

shoji・kazuki・NOPPO・Oguriの4人による、ダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス)。

活動15周年を迎えた彼らが昨年開催した全国ツアーおよび日本武道館ライブを収録したLIVE Blu-rayの詳細と、そのBlu-rayリリースを記念した「特別上映会」の詳細が解禁となった。

2023年9月〜10月にかけて、全国7都市で12公演開催されたグループ史上最大規模のツアー「s**t kingz Dance Live Tour 2023 『踊ピポ』」。本ツアーは、s**t kingzの掲げる「Dance Live」というジャンルがなんたるかをあらゆる形で表現し、ダンスができる・できないに関係なく来場者全員が「Dance Live」を体感したといえる、s**t kingzならではの新しいエンターテイメントショー。本ツアーは、s**t kingzの掲げる「Dance Live」というジャンルがなんたるかをあらゆる形で表現。“地球上に宇宙光線『オドレナクナール』が降り注ぎ、日本中の人々が踊れなくなってしまった!”という緊急事態が発生するというシチュエーションからはじまり、s**t kingzがその危機を打破すべく助けにいくというストーリーをベースに、気付けば自然と身体が動いていた……という不思議で楽しい体験ができるLIVEとなった。披露される楽曲は、歌唱しないアーティストでありながらすべてがオリジナル楽曲。その制作は、ダンスを主体に置いて“振付先行”でプロデュース。さらに本ツアーはバンドでの生演奏とあり、ダンスパフォーマンスの熱量も最大出力となった。

そして2023年10月25日には、 “ダンサー史上初の日本武道館単独ライブ”を叶えた「s**t kingz Dance Live in 日本武道館 『THE s**t』」を開催。15周年の集大成ともいえる本公演では、『踊ピポ』で見せたものとはまた違うs**t kingzの一面を見せつけた。たたみかけるような圧巻のパフォーマンスが続いたかと思えば、隠れたファンも多い「せが家」によるクスッと笑えるシーンがあったりと、s**t kingzらしい構成と演出も見どころのひとつ。さらに終盤では、盟友・三浦大知が駆けつけ、昨年リリースした「No End feat.三浦大知」、そしてs**t kingzが振付を共作した三浦大知の楽曲「I’m Here」を5人でパフォーマンス。忘れられない一日となった。

『s**t kingz 2023 LIVE Blu-ray BOX』

『s**t kingz 2023 LIVE Blu-ray BOX』

そんな活動15周年の記念すべき2大LIVEの模様をノーカットで収録した『s**t kingz 2023 LIVE Blu-ray BOX』が、2024年3月27日(水)にリリースされることが決定。迫力満点のLIVE映像に加え、200分を超える大ボリュームの特典映像も含めた豪華3枚組となり、1月18日(木)より予約受付がスタートしている。

「s**t kingz Dance Live in 日本武道館『THE s**t』」特別上映会

「s**t kingz Dance Live in 日本武道館『THE s**t』」特別上映会

またこのLIVE Blu-rayのリリースを記念して、映画館の大スクリーンにより公演当日さながらの迫力でLIVEを観ることができる「特別上映会」の開催も決定した。Blu-rayに収録される「s**t kingz Dance Live in 日本武道館 『THE s**t』」のノーカットLIVE映像の上映に加え、メンバー登壇によるトークショーも予定されている。

source:New feed

2024年6月に上演される舞台『鋼の錬金術師』第二弾公演について、公演タイトル・ロゴ、新キャストとなるリン・ヤオ役 本田礼生、メイ・チャン役 柿澤ゆりあ、フー 役 新田健太、ランファン役 星波のキャラクタービジュアル、全出演キャスト、チケットスケジュールが解禁となった。

原作は2001年より2010年まで、月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)にて連載され、日本漫画界における歴史的名作となった荒川弘の代表作「鋼の錬金術師」。『ハガレン』の愛称で親しまれ、錬金術を用いたバトルアクション、歴史や国家をまたにかけた壮大かつ緻密なストーリー、生き生きと描かれる個性豊かで魅力的な登場人物たちの姿に、老若男女問わず絶大な人気を博している。コミックスは全世界シリーズ累計部数8,000万部を超え、テレビアニメ、アニメ映画、ゲーム、実写映画と数々のメディアミックスを繰り広げ、連載20周年を迎えた2023年3月、脚本・演出の石丸さち子のもと、舞台『鋼の錬金術師』が大阪、東京で初上演された。

今回の続編では、主演のエドワード・エルリックは一色洋平/廣野凌大がWキャストで続投。新たな仲間を迎え、「賢者の石」を巡る物語は複雑に絡み合っていく。

エドワード・エルリック 役(Wキャスト): 一色洋平

エドワード・エルリック 役(Wキャスト): 一色洋平

エドワード・エルリック 役(Wキャスト): 廣野凌大

エドワード・エルリック 役(Wキャスト): 廣野凌大

アルフォンス・エルリック 役:眞嶋秀斗

アルフォンス・エルリック 役:眞嶋秀斗

ウィンリィ・ロックベル 役:岡部 麟

ウィンリィ・ロックベル 役:岡部 麟

ロイ・マスタング 役(Wキャスト): 蒼木 陣

ロイ・マスタング 役(Wキャスト): 蒼木 陣

ロイ・マスタング 役(Wキャスト): 和田琢磨

ロイ・マスタング 役(Wキャスト): 和田琢磨

リン・ヤオ 役:本田礼生

リン・ヤオ 役:本田礼生

メイ・チャン 役:柿澤ゆりあ

メイ・チャン 役:柿澤ゆりあ

フー 役:新田健太

フー 役:新田健太

ランファン 役:星波

ランファン 役:星波

SUIT ACTOR/アルフォンス・エルリック 役: 桜田航成

SUIT ACTOR/アルフォンス・エルリック 役: 桜田航成

source:New feed

2024年3月10日(日)に東京オペラシティにて開催される『佐藤隆紀 オーケストラコンサート 〜310 Sugar's Sweet Time〜』。1月13日(土)に一般発売を迎え、即日完売したことを受け、注釈付S席・注釈付A席の追加販売が決定した。

クラシック音楽をベースに独自の世界観を表現し続け、2023年に結成15周年を迎えた男性4人組ボーカルグループ「LE VELVETS」のテノール担当、個性的なメンバーの中でも抜群の歌声を持ち、『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『ベートーヴェン』などミュージカルでもシュガーの愛称で活躍中の佐藤隆紀。今回は、初のソロ・オーケストラコンサートとなる。指揮は多彩なコンサートで活躍する栗田博文、演奏は都内屈指のオーケストラ東京交響楽団が担う。さらに、歌ネタで人気を博すお笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹がゲストとして出演する。追加販売は1月25日(木)10:00より開始。

source:New feed

ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』のミュージカル版と言えば、日本でもアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲・脚本(共同)の同名作品、またモーリー・イェストン作詞・作曲の『ファントム』が愛されている。2024年1月17日(水)に東急シアターオーブで公演が始まった『オペラ座の怪人』ケン・ヒル版は、イギリスのケン・ヒルが脚本・作詞を手がけた1976年初演の作品(今回の上演は1984年の改訂版に基づく。ちなみにこの1984年の舞台を観たロイド=ウェバーはケン・ヒルとの共同制作を考えていたというエピソードもある)。初日に先駆けて公開されたゲネプロを観た。

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

客席上空にシャンデリアがきらめく中、「パリ・オペラ座へようこそ」のアナウンスが響き、開演。ケン・ヒル版の特徴は、物語的には原作小説にかなり忠実に、ヴェルディの『シモン・ボッカネグラ』『イル・トロヴァトーレ』やモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』、オッフェンバックの『ホフマン物語』といったオペラやオペレッタからの楽曲でつづっていく構成。パリ・オペラ座には“幽霊”、すなわちファントムがいて、歌姫クリスティーン・ダーエや彼女に心ひかれるラウル、ラウルの父である新任支配人リシャードらを翻弄していく——。

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

今回ファントムに扮するのは、アンドリュー・ロイド=ウェバー版『オペラ座の怪人』のロンドン・ウエストエンド30周年公演でタイトルロールを演じた経験をもつベン・フォスター。そのキャリアが、ケン・ヒル版におけるファントムの造形においても大いに活かされている。姿を現さないまま歌う最初のソロ「高いところから」(原曲はビゼー『真珠採り』の「耳に残るは君の歌声」)から、観る者を異界へと大いにいざない、異なるメロディを歌っていながらもロイド=ウェバー版をどこか思い起こさせるところがある。その姿に、『オペラ座の怪人』の物語のどこが、なぜ、クリエイターや観客、読者をこんなにも引きつけるのか、考えさせられると同時に、音楽もストーリーテリングも異なるさまざまなバージョンの舞台によってこの物語を楽しめるおもしろさを感じる。そして、ファントムを探して登場人物たちがオペラ座のあちこちを探索していく様は、原作者ルルーをそもそも引きつけたパリ・オペラ座ガルニエ宮の壮麗な建物の魅力を伝えてくれる。

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

「安心してください、はいてますよ」のネタで昨年、とにかく明るい安村がイギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の日本人初の決勝進出者となり、大きな話題を呼んだが、その「ブリテンズ・ゴット・タレント」の初代チャンピオンであるテノール歌手ポール・ポッツが今回のファウスト役で初めて本格的にミュージカルに挑戦。劇中劇のグノーの『ファウスト』からの楽曲を歌う他、レオンカヴァッロの『道化師』のアリアをアカペラで披露するシーンも。ファントムを追いつめる上で大きな役割を果たす謎のペルシャ人(原作にも登場するキャラクター)を演じたラッセル・ディクソンは、「怪物の容貌で生まれ」(原曲はヴェルディ『アッティラ』の「ローマの前で私の魂が」)で、オペラの楽曲でつづっていくこの作品の醍醐味を伝える歌唱を聴かせた。効果音など大いに不気味でありながら、どこかコミカルさを終始忘れないこの作品(一番のクライマックスでさえ!)。バレエ教師ではなく顧客責任者であるマダム・ギリー(原作では客席案内係)にもちょっぴり楽しいエピソードがあったりする。客席降りで生声が聴けたり、さまざまな楽しみどころのある作品である。

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

撮影:ヒダキトモコ

 

取材・文=藤本真由(舞台評論家)

source:New feed

劇場総集編『ぼっち・ざ・ろっく!』の公開へ向けてキャラクターデザイン・総作画監督 けろりら 描き下ろしによる新たな喜多郁代のティザービジュアルが公開された。あわせて喜多郁代役・長谷川育美によるコメントも公開された。

<喜多郁代役・長谷川育美コメント>
Q. 劇場で総集編を公開すると聞いた時の感想をお聞かせください。
A. まさかスクリーンで「ぼっち・ざ・ろっく!」を見られる日が来るなんて…!圧巻のライブシーンはもちろんですが、ぼっちの奇行の数々をスクリーンで見たらどんな感情になるんだろう…想像しただけでもう楽しいです……でも私がアニメ本編を見ていた限り、カット出来るところなんてないのでは!?って思うくらい毎秒面白いのがぼざろという作品。スタッフさんも悩み苦しみながら選んでるんだろうなぁと思います。皆さん、心して見ましょうね。

Q. 劇場総集編を楽しみにしている皆さんへ、メッセージをお願いします。
A. みんなー!ぼざろが映画館にやってくるぞー!もうすでに映画館に何度も通う気満々でいるのですが、映画館でぼざろが見られるということは、赤の他人だけど「ぼっち・ざ・ろっく!」が好きという共通点を持つ人たちがある程度の広さの部屋に集まり、同じところで一緒に笑ったり泣いたりする空間を味わえるということです。最高です。映画なので上映期間は限られます!スケジュールにしっかり入れといてくださいね!みんなでまた盛り上がれることを楽しみにしています!

ムビチケカード第1弾 (C)はまじあき/芳文社・アニプレックス

ムビチケカード第1弾 (C)はまじあき/芳文社・アニプレックス

また、劇場総集編のムビチケカード第1弾の商品情報を解禁。絵柄は結束バンド4人それぞれのティザービジュアルを使用した全4種となっている。販売は2月2 日(金)より、劇場総集編の上映劇場にて開始となる。

ムビチケカード購入者には特典として購入したムビチケカード同じ絵柄のクリアカードを、さらに4種類を同時に購入するとムビチケカードを収納してコレクションすることができる特製カードファイルがプレゼントされる。

「結束バンド LIVE-恒星-」ライブ音源配信ジャケット

「結束バンド LIVE-恒星-」ライブ音源配信ジャケット

そしてライブイベント「結束バンド LIVE-恒星-」のライブ音源配信が本日1月18 日(木)より開始された。劇場総集編『ぼっち・ざ・ろっく!』のさらなる情報を待ちたい。

source:New feed